ISO22000を取得して世間の信頼を勝ち取る

標準化規格の取得を支援

相談

isoは、取得することで国際的なビジネスの場で有利になることができるとして注目されています。日本においても取得に向けた動きが活発であり、低料金のiso取得をサポートするコンサル企業の需要は大きいと考えられます。

View Detail

環境問題に取り組む企業

PCを操作する女性

企業が環境問題に対してしっかりと対策を立てているという国際的な基準の一つに、ISO14001があります。グローバルな経済が当たり前になった現在では、この基準について関心を持つことが大切であるといえます。

View Detail

食の安全を確保する

電話する男性

ISO22000とは、食品を安全に保つための体制づくりに関する国際規格のことをいいます。日本は、たくさんの食料品を輸入している国です。私たちの口にする多くの食べ物が外国で生産され、日本にやってきたものとなっています。その食品は安心安全なものであってほしいですよね。その安全の基準が国によってバラバラであったらどうなるでしょう。きっと食の安全にかかわる重大な問題が起きたり、輸入品を信頼して食べることができなくなってしまう状態になってしまうでしょう。ISO22000は、このような事態にならないようにするために設けられた国際的な標準規格なのです。ISO22000は、食品販売、農業、肥料、食品製造メーカーなど、食に関わるほとんどの企業が取得することができます。

近年は、コンビニやスーパーなどで食べ物を手軽に手に入れることができます。それと共に、食の安全に対する注目度も高くなってきています。食中毒などが発生したときには、テレビや新聞で大きく報じられるので、食を扱う企業が安全対策をしっかりと行なっているという証明を取得することはとても大切なことになってきています。ISO22000は、食の安全に対する対策をちゃんと立てている証明となるので、多くの企業に注目されているのです。

ISO22000を取得するためには、企業の経営者が食品安全方針を作成して、安全に関する意識を周知徹底を行なう必要があります。そのうえで、食の安全を実現するためのシステムを企業内で構築を行ないます。その工程がしっかりと機能しているということを専門機関に認めてもらうと、腫れてISO22000を取得することができるのです。

優良なパートナーを選択

握手する男女

国際的な標準規格であるisoを取得するためにコンサルの協力を得たいと考えている企業が日本には数多くあります。しっかりと取得計画や費用を検討して、より最適なコンサル企業を選択していきましょう。

View Detail